みんなで築こう 安全・安心 やまなしけん

防犯活動最新ニュース

防犯活動の最新ニュース掲載にあたり

 犯罪のない明るい社会の実現は県民共通の願いです。 
 「安全で安心して暮らすことができる地域にしたい。」と、山梨県内各地では、自主防犯ボランティアによる地域安全活動が活発に行われています。
 年齢を問わず、職業を問わず「自分の地域の安全は自分達で守る。」との想いから、熱心に活動を行っている皆さんが大勢います。
 そういった皆さんにスポットを当てて、少しでも活動の励みになってもらえたら良いな、地域にはまだまだ同じ思いでいる皆さんもいるだろうから、そういった人にも活動に参加してもらえたらいいな、と思ってこのページを開設しました。
 できるだけ多くの方々の活動を紹介していきたいと思っていますので、写真にちょっと添え書きをして山梨県防犯協会に送って下さい。よろしくお願いします。

 

「防犯優良共同住宅」の認定

〜 NPO法人山梨県防犯設備士協会 〜
 NPO法人山梨県防犯設備士協会では、建物の構造やドア、窓その他の設備が、犯罪者が侵入しにくくなっている共同住宅(アパート)について、「防犯優良共同住宅」に認定し、その認定式典を行いました。
 「のぞき」や「ストーカー」のほか、留守中に侵入して金品を盗む「空き巣」、在宅就寝中に忍び込んで金品を盗む「忍込み」などの侵入窃盗、一人住まいの女性などが狙われる「性犯罪」など、住宅に侵入して行われる犯罪が発生しています。しかしながら、簡単に破ることができるドアや窓、あっても無いに等しいカギが設置されているアパートが現実にあり、キケンと隣り合わせの生活をしている方も多くいます。
 最近では、大手住宅メーカーも「安心して住める家」を前面に出して宣伝するようになりました。          〜 大家さんそろそろ「安全な住宅」を考えたらどうですか。〜
 「県民が安全で安心して暮らすことができる郷土山梨」の実現を目的としている当防犯協会としても、山梨県防犯設備士協会が行っている「侵入犯罪に強アパート」の認定制度「防犯優良共同住宅」を応援していきたいと思っています。
 優良住宅  優良住宅  優良住宅  優良住宅
                         平成29年3月  

年末年始特別警戒

〜 年末年始は地域の絆で安心の街 〜
 年末から年始にかけて犯罪や事故が多く発生することから、これを未然に防止するために県内各地ではいろいろな対策が実施されました。
 防犯協会の皆さんをはじめ、多くの防犯ボランティアの皆さんが、少しでも犯罪や事故をなくして、私達が住んでいる地域を明るい街にしようと頑張っている姿を紹介します。
                         平成28年12月

年末年始特別警戒出発式

〜 警察本部 甲府警察署 甲府支部 〜
歳末特別警戒出発  歳末特別警戒出発  歳末特別警戒出発   
歳末特別警戒出発  歳末特別警戒出発  歳末特別警戒出発
 12月14日警察本部と甲府署の特別警戒出発式が行われました。県庁の噴水広場に、青色パトロールカーや自主防犯ボランティアの皆さんが集合し、鈴木県議会議長、山下副知事、樋口甲府市長、赤尾公安委員長、近藤警察本部長等からの激励のことばのほか、山梨学院大学の学生ボランティアの藤原代表による「安全・安心なまちづくり宣言」甲府市内の「新生保育園」の園児による楽器演奏が行われた後、防犯パトロールに出発しました。

 

歳末防火・防犯診断

〜 富士吉田 大月 北杜 韮崎 笛吹 日下部  〜
 防犯診断  防犯診断  防犯診断    防犯診断  防犯診断  防犯診断 
 県下各地では、年末に多い窃盗事件や火災予防のため、防犯協会員が各戸を巡回訪問して戸締まりや車両のカギかけ、火の始末などについて確認やアドバイスを行いました。 

 

甲府市中心街合同パトロール

〜 甲府署 甲府支部 防犯ボランティア団体の皆さん 〜 
 防犯診断  合同パト  合同パト
 12月13日甲府市中心街で防犯協会と地域の防犯ボランティアの皆さんの合同パトロールを行いました。樋口市長、窪寺支部長以下防犯ボランティアの皆さん、奥脇署長以下甲府署員が歳末で賑わう中心街をパトロールして、地域の安全・安心を願う思いをアピールしました。

 

自主防犯ボランティア研修会の開催

〜 山梨県 警察本部 防犯協会 〜
 合同パト  合同パト  研修会 
 12月2日 山梨県地場産業センターにおいて、県内の自主防犯団体の代表者に集合していただき、研修会を開催しました。
 多くの団体が抱えている「行政や警察との連携」「人材、後継者不足への対応」をテーマにグループ討議を行いました。
 子どもの見守り等防犯活動は「散歩しながら。」「庭や道路の掃除をしながら。」「田や畑の様子を見ながら。」でもできるので、皆さんも参加してみてはいかがですか。

 

平成28年度全国地域安全運動

「安全・安心なまちづくり山梨県民大会」開催

 県民大会  県民大会  県民大会 県民大会  県民大会  県民大会
 10月13日甲府市総合市民会館において「平成28年度安全・安心なまちづくり山梨県民大会」が県下の防犯ボランティアの皆さんなど500人の参加により開催されました。山梨県警音楽隊とカラーガード隊のアトラクションに続き、第1部では後藤斎知事、近藤知尚警察本部長の挨拶の後、防犯功労者等の表彰が行われました。
 第2部では「子どもと地域の安全をどう守るか。」とのテーマで立正大学の小宮信夫教授の講演、本年度県下中学生防犯弁論大会で最優秀賞となった石原琴葉さんの弁論発表が行われ、最後に県防犯団体連絡協議会連合会長の渡邉康雄さんによる大会宣言が行われました。
                         平成28年10月

 

運動の啓発キャンペーン

〜 警察本部 南甲府警察署 南甲府支部 〜
キャンペーン キャンペーン キャンペーン キャンペーン 
 全国地域安全運動初日の10月11日、昭和町のイオンモールさくら広場で、山梨県と県警察本部、南甲府署、防犯協会などが合同で「安全安心なまちづくりの日」のイベントを行いました。地元の「しんやふる里劇団」による、電話詐欺の被害を防止する演劇や「富士桜学園生」による合唱などが披露された後、参集者の皆さんに啓発物品やチラシなどを配付して、地域安全運動が行われることをアピールしました。
                        平成28年10月

 

地域安全・安心フェスティバルの開催

〜 富士吉田警察署 富士吉田支部 〜
 キャンペーン  キャンペーン  キャンペーン
 管内の皆さんに協力していただき、今年も「地域安全・安心フェスティバル2016INふじやま」を開催しました。
 警察音楽隊の演奏等賑やかなイベントでしたが、重点課題の「子供・女性の犯罪被害防止」「電話詐欺防止」「住宅を対象とした侵入犯罪防止」などについてしっかりと認識を共有することができました。
                        平成28年10月    

 

二輪車盗難防止キャンペーン

〜 甲府署 甲府支部 〜
 キャンペーン  キャンペーン  キャンペーン
 運動期間中JR甲府駅前駐輪場で、山梨学院大学生による自主防犯団体「YGUディターレントクラブ」の皆さんと合同の「二輪車盗難防止キャンペーン」を行いました。 こういった大学生など若い世代の活動は、自主防犯の後継者としてまた、次世代の防犯ボランティアリーダーとなる人材を育てるために重要であります。
 この学生のうち代表者2名には、本年度当初に東京都内で行われた全国防犯協会連合会主催の「次世代防犯ボランティアリーダー育成プログラム研修」に参加していただきました。
                        平成28年10月

 

子供と女性の犯罪被害防止

〜 大月警察署 大月支部 〜
 子供被害防止  子供被害防止  子供被害防止
 運動の重点となっている「子供と女性の犯罪被害防止」の一環として、見守り活動を行っているボランティアの皆さんが小学校へ出向いて、児童に対して被害防止指導を行いました。
                        平成28年10月

 

地域安全運動出発式の開催

〜 北杜警察署 北杜支部 〜
 キャンペーン  キャンペーン  キャンペーン
 北杜市の地域安全ステーションとなっている「白州体育館」で全国地域安全運動の出発式を行いました。
 「青少年育成武川地区民会議」や「北杜市バレーボール連盟」の皆さんなど、地域の自主防犯活動を行っている方々に協力していただいて、防犯啓発活動を行いました。
                        平成28年10月
〜 南部警察署 南部支部 〜
 地域安全ステーション  地域安全ステーション  地域安全ステーション 
 南部町の地域安全ステーションとなっている南部町内船の「南部町総合会館」で全国地域安全運動の出発式を行いました。
 地元の「リズム体操愛好会ママさんパトロール」の皆さんなど自主防犯団体の皆さんに参加していただき、電話詐欺や盗難防止の街頭キャンペーンも行いました。                       
                        平成28年10月

 

地域安全ステーションの開所

〜 甲府警察署 甲府支部 〜
 地域安全ステーション 地域安全ステーション 地域安全ステーション 地域安全ステーション
 甲府市や自治会の協力により甲府市上石田の「石田悠遊館」に地域安全ステーションが設置されました。この写真は、樋口市長さんのほか石田地区の防犯ボランティアの皆さんが出席して開所式を行っていることろです。
                       平成28年10月
〜 鰍沢警察署 鰍沢支部 〜
 地域安全ステーション 地域安全ステーション 地域安全ステーション 地域安全ステーション
 富士川町の「天神中條公民館」に待望の地域安全ステーションが設置されました。富士川町や自治会、防犯ボランティアの皆さんが参加して開所式が行われ、長澤区長さんと宮川鰍沢署長が看板を掲出して開所となりました。
                       平成28年10月

 

 

第36回少年を非行から守る中学生防犯弁論大会


防犯弁論大会 防犯弁論大会  防犯弁論大会  防犯弁論大会  防犯弁論大会  防犯弁論大会
 9月27日「押原中学校体育館」において、第36回少年を非行から守る中学生防犯弁論大会を開催しました。県下各支部と警察署の大会で最優秀となった代表者12名と開催校の代表者1名の合計13名が出場し、家庭や学校、地域における犯罪防止活動、いじめ問題、ネット社会に潜む危険性などをテーマに、中学生の視点で考えていることや日頃実践していることなどがしっかりと発表されました。
 審査の結果、「言葉が持つ大きな力」との演題で弁論をおこなった、白根巨摩中学校の石原琴葉さんが最優秀賞となり、10月13日に開催される「安全・安心なまちづくり山梨県民大会」で発表することが決まりました。
                          平成28年9月

 

電話詐欺撲滅キャンペーン

電話詐欺キャンペーン

 県警本部では、電話による詐欺の被害をなくすための対策として,独自に「電話詐欺」との呼称を使い始めました。犯人が被害者の子どもや親族を装って電話をかけ、それに騙された人が被害にあうケースが多くあることから、従来、振り込め詐欺や特殊詐欺などいろいろな呼称を使っていましたが、よりストレートな「電話詐欺」の呼称を使ってその対策などを知らせることにより、県民の皆さんが被害にかからないような「抵抗力」をつけてもらおうと考えたそうです。
 電話詐欺撲滅のために、県内各地で防犯ボランティアの皆さんや警察官が活動しているところを紹介します。

 

〜 警察本部 甲府警察署 甲府支部 証券会社 金融機関の皆さん 〜
 キャンペーン  キャンペーン  キャンペーン
 甲府駅前において、証券会社職員や金融機関の職員と一緒に、架空請求や振り込め詐欺など電話詐欺の防止キャンペーンを実施しました。
                          平成28年10月

 

〜 甲府警察署 甲府支部 各金融機関の皆さん 〜
電話詐欺撲滅   電話詐欺撲滅 
 本年は年当初か電話詐欺が多発しています。  偶数月の15日は年金支給日でありそれを狙った被害が予想されたことから、甲府警察署では山梨中央銀行と甲府信用金庫の職員の皆さんとともに、4月15日と6月15日に甲府駅南口で「電話詐欺に注意」の啓発チラシ等を配付して、被害防止キャンペーンを実施しました。
 被害者が犯人の口座に現金を振り込んだり渡したりする前、つまり「水際」で被害を阻止する作戦で、昨年は金融機関の皆さんに65件、宅配業者、タクシー運転手、コンビニ店員、一般の方に62件の合計127件(約2億2千300万円)の被害を阻止していただきました。1件でも1円でも電話詐欺の被害を減らすために、「見守り」と「声かけ」等による「水際阻止対策」へのご協力をお願いします。  
                           平成28年4月  6月

 

農作物の盗難防止パトロール

 とうもろこしの盗難防止 

 〜 南甲府警察署 南甲府支部 鰍沢警察署 鰍沢支部 〜
農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止  農作物被害防止
 収穫の時期を迎えた「とうもろこし」(ゴールドラッシュや甘々娘など)の盗難被害を防ごうと、南甲府警察署・鰍沢警察署や地元JAなど農家の皆さんと連携して,警察犬や防犯ボランティア、警察官OBを動員してパトロールを実施しました。
                            平成28年6月

 

 さくらんぼの盗難防止 

 〜 南アルプス警察署 南アルプス支部 〜
   さくらんぼ さくらんぼ さくらんぼ
 収穫時期を迎えた「さくらんぼ」の盗難被害を防ごうと、南アルプス警察署やJAこまのなど地元農家の皆さんと連携して、盗難防止のパトロールを実施しました。
                            平成28年6月

 

子供と女性の犯罪被害防止

〜 笛吹警察署 笛吹支部 笛吹警友会(警察OB) 〜
子供の被害防止  子供の被害防止  子供の被害防止  子供の被害防止
 笛吹警察署と笛吹警察署管内の警察官OBなどは、子供の犯罪被害を未然に防止するため小学生を対象に訓練を行いました。誘拐や声かけの犯人や変質者から逃げる方法や、大人に知らせる方法など、本物の犯人を捕まえたり取り調べた経験のある元刑事の皆さんが指導したので、非常に効果のある訓練になりました。
                          平成28年5月

 

〜 南甲府警察署 南甲府支部 〜
子供の被害防止A  子供の被害防止A  子供の被害防止A  子供の被害防止A  子供の被害防止A  子供の被害防止A
 南甲府警察署ではNTTの皆さんと一緒に、小学生に対して防犯教室(公衆電話のかけ方)を行いました。公衆電話は非常時の通信手段としては非常に有効なものですが、その設置場所が減少しており、通話要領がわからない小学生も多く、もしもの時のために実際の電話器を使用して訓練を行いました。
                          平成28年4月 6月 

 

「防犯優良戸建住宅」の認定

〜NPO法人山梨県防犯設備士協会〜
 防犯優良住宅  防犯優良住宅  防犯優良住宅  防犯優良住宅 
 NPO法人山梨県防犯設備士協会は、空き巣などの犯罪に強い家として、いろいろな角度からの基準をクリアーした「防犯優良住宅」の山梨県内第1号の認定式を実施しました。
 現在はいろいろな住宅メーカーから、住んで安心な住宅が提供されていますが、防犯のプロの集団である「防犯設備士協会」が「防犯優良住宅」として認定証を交付するのは、戸建て住宅としては県内初のことだそうです。
 平成25年に甲府市飯田の「スカイハイツ」が「防犯優良共同住宅」として認定された実績があり、山梨県でも犯罪に強い住宅に関心を持つ人が増えつつあることは良いことだと思い取材してきました。
 甲府市上今井町の分譲住宅地の一角で、一見普通の住宅のように見えますが、いろいろな防犯設備が装備されている家です。
 多くの諸外国では、家の入口に鉄格子のような門扉を設置するのが常識になっていますが、平和な日本では「そこまでしなくても」と思っている方が多いと思います。でも「空き巣」などの侵入犯罪は、平穏なこの山梨でも結構多く発生しているので す。防犯のプロが推奨する、鉄格子に匹敵するような働きをする防犯ガラスや鍵、その他侵入犯罪に有効な設備を取り入れて、安心して暮らせる家にしませんか。
 詳しくは、NPO法人山梨県防犯設備士協会(電話 055-241-0378)に問い合わせて下さい。
                               平成28年3月

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 防犯協会のあらまし 防犯情報 防犯やまなし 関連リンク 資料編