みんなで築こう 安全・安心 やまなしけん

防犯用語Q&A

Q1

 「地域安全ステーション」てなんですか。

A1

 「地域安全ステーション」は、自主防犯団体等が行っている防犯パトロールなどの出発拠点や、住民の皆さんが犯罪被害に遭わないよう事前に知っておいてもらいたい「地域安全情報」の集約発信拠点など、防犯ボランティアの皆さんの活動を支援する施設として、市町村や自治会等の協力により整備され、現在のところ山梨県内では13カ所に設置されています。
設置場所は次のとおりです。
     地域安全ステーション設置状況一覧表               (平成28年10月21日現在)

  管轄警察署    名            称   所   在   す   る   施   設
  1 富士吉田 富士吉田市地域安全ステーション 富士吉田市立明見コミュニティーセンター
  2 北杜 北杜市白州体育館地域安全ステーション 北杜市白州体育館
  3 上野原 上野原地域安全ステーション 旧新町検問所
  4 南甲府 伊勢地域安全ステーション 伊勢悠遊館
  5 南アルプス 南アルプス地域安全ステーション 柿平公会堂(柿平高齢者憩いの家)
  6 南甲府 山城地区地域安全ステーション 甲府市南部市民センター
  7 日下部 甲州市地域安全ステーション 塩山建設業協会
  8 南部 南部町地域安全ステーション 南部町総合会館
  9 韮崎 ながつか地域安全ステーション 長塚公民館
 10 日下部 山梨市地域安全ステーション 山梨市地域交流センター街の駅やまなし
 11 南甲府 昭和町地域安全ステーション 旧西条警察官駐在所
 12 甲府 石田地区地域安全ステーション 石田悠遊館
 13 鰍沢 天神中條地域安全ステーション 天神中條区公民館

    ※ 設置年月日順に作成
 
 

Q2

 「預金小切手」とか「記名式線引小切手」て何ですか。
 孫からお金を貸して欲しいと言われ、昨日○○銀行へ貯金を下ろしに行ったら窓口の行員さんが、最近は電話詐欺の被害が多いので「現金じゃなくて預金小切手の方が良い。」とか、「お孫さんに渡すのであれば、受取人をお孫さんにした記名式線引小切手にしたらどうか。」と勧められました。その時いろいろと説明を受けたのですが、よくわかりません。電話詐欺と預金小切手は何か関係があるのですか。

A2

 「電話詐欺」被害防止のために、警察や金融機関がおすすめしている、いわゆる「銀行振出小切手」のことです。
 多額の現金を持ち歩くのは不便ですし、物騒ですから、金融機関に現金を持参するか、預金を引き出す時にお願いすれば、多少の手数料はかかりますが「預金小切手」を発行してくれます。
 「電話詐欺」では、あなたの家族の知人や上司になりすました犯人が、現金を受け取りにくる事例が多く、その時に「預金小切手」を渡せば、犯人はこれを現金にするのに、必ず金融機関の窓口に行かなければならず、そこで身分確認等が行われますので、足がつく可能性があるのです。
 さらに確実なのは「記名式線引預金小切手」にすることです。
 「記名式線引預金小切手」は、受取人を指定することで、その受取人の口座がある金融機関でなければ現金にはなりません。しかも、その現金は、一旦口座に入りますので、確実に目的の人にお金を渡すことができるのです。
 ですから、例え家族であっても多額の現金を渡す時は「預金小切手」にすることをおすすめしているのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 防犯協会のあらまし 防犯情報 防犯やまなし 関連リンク 資料編